死海写本 (聖書原本の写し)


流れ
最近まで、AD1000頃のレニングラード写本が一番古いといわれていましたが、AD1947年にそれよりも1000年ぐらい古い(イエス・キリストの生まれる前後)聖書写本が見つかりました。 この死海写本と呼ばれるものは今の聖書とほとんど違いがなくそのままコピーされていました。


救い主の預言
聖書はイエス・キリストが生まれる前からイエス・キリストについて書かれた本でした。

預言の真実性
イエス・キリストを信じる人々によってではなく、イエス・キリストを救い主だと信じないユダヤ人によって、聖書は書き残されました。
信じない人が書き残したものですから、本の内容に真実性があります。
普通は、ある人物(釈迦、親鸞聖人、ムハンマド)を神のように取り扱って、人が後になって神や聖人を作り上げます。
キリストは神の言葉が先に出来て、人として生まれた天地創造主の選ばれた神でした。

キリスト教、ユダヤ教
本来、ユダヤ教もキリスト教も基本が同じですが、イエス・キリストを救い主とするかどうかで判断が分かれます。
ユダヤ人は一度、「愛の神イエス・キリスト」を十字架で捨てました。
捨てられたイエス・キリストは、ユダヤ人以外の人々の救い主になられました。 そして世の終わりに戻って来ることを約束されました。
世の終わりに戻って来られるイエス・キリストを、ユダヤ人も救い主として信じます。