ダニエル記・年代表 --「聖書」から解説します。--

下に書いていることはほんの一部のことですから、もっと知りたい人は是非、教会へ行き牧師さんに尋ねてください。又、聖書を読んでください。 そうしないとあなたも偽キリストになるかも知れませんから、、、

アッシリア帝国(BC745-609)
北(イスラエル)王国滅亡(BC722)、 南(ユダ)王国の滅亡(BC587)
純金 バビロン
獅子に似ていて
わしの翼
ネブガデネザル    雄羊
(ひと時)
ユダヤ人の時
  七つの時 ユダヤ人捕囚 南王国の敗戦(BC605)
べルシャツァル 南王国の滅亡(BC587)
第一神殿破壊
 ↓ 70年後
第二神殿再建(BC517)
純銀 ペルシャ
熊に似ている
3本の肋骨
クロス(ダリヨス)(BC538-)注) 二本の角

(メディア、
ペルシャ)

ユダヤ人神殿修復
メディア      
ペルシャ
青銅 ギリシャ(ヘレニズム)
豹のようで
4つの翼と頭
アレキサンダー 雄やぎ
(ふた時)
異邦人の時
 
2300の
朝と夕

333+
  1967=

2300
一本の角   ペルシャに勝利(BC333)
救い主(イエス・キリスト)
ローマ
鉄の牙を持ち
全ての獣を退治
原始キリスト教 四本の角
(四の権力者)

キリスト教

ユダヤ人離散 十字架刑(AD30頃)
 
第二神殿破壊(AD70)
古代ローマ 異邦人の救い  
カトリック
プロテスタント ユダヤ人迫害
ヒットラー
鉄と粘土 現代(第四の国)
鉄の牙を持ち
全ての獣を退治

鉄と粘土とは
まさに半導体を意味する
ハイテクノロジー時代
(性転換、体外受精、
クローン、植物人間
世界統一、インターネット)
神と人間の領域が狭まる
地上の王 十本の角
(十の権力者)
後に三本の角
が折られる
一つの国 異邦人の救い
ユダヤ人の救い

異邦人社会の中での
イスラエル帰還

イスラエル建国 (AD1948)
PLOが設立され、テロ事件が始まる

六日戦争(AD1967)
後にエルサレムを首都とする
聖所は権利を取り戻す

半時
全人類の時
PLOとイスラエル間
絶え間ない戦いで
荒れ果てる
荒らす憎むべきもの
666
一つの角 世の腐敗
異邦人の救い完成
さばき
バビロン帝国の復活
神の契約の成就
三の角、抜ける
さばき 地球、宇宙滅亡 イエス・キリストの再臨
神の石

新天新地、新エルサレム建国

注意)  歴史書の解釈により、ダリウス王はクロス王は同一人物とします。
ちいろばによる歴史の考察

ホーム | 前に戻る